3月29日 第一福丸 半夜 乗合

半夜便、乗り合いで出船しました。
出た時は、ポカポカ陽気で潮もフカセ釣りには、ちょうど良い感じで最高だと思いきや、前線通過と共に潮と風が反対、船があっち振り、こっち振りでお互いの仕掛けをつまんでくるしまつ。ある程度、右舷側から皆さんが固定して釣ることができるようになってからは、棚の合ったひとは、ダブルなど、型の良い鯛が続けてあがりました。
しかし、北風が強まって寒くなり船が移動しだしてからは、ばったりと止まり水温の低い春先の釣りの難しさを痛感しました。
棚が合わず釣れなかったお客さんや型の悪かったお客さんには、本当に申し訳ありませんでした。
日照が増え水温が上がれば必ず良い釣れができると思います。季節、季節の釣りを理解して勉強していただき再チャレンジをお願いいたします。宜しくお願いいたします。本日は、ありがとうございました。

漁場:越前沖 2018/3/29 PM1:00〜PM6:00
仕掛け:完全フカセ、天秤フカセ
ハリス:5~6号 針:13号 おもり:60号
餌:オキアミ 天候:くもり 
気温:20℃  風向:北6m 
水温:12℃ 潮速:0.3 n 潮向:北北東

ーーー釣果ーーー

マダイ 35~70cm 10匹
スズキ  52cm 1匹